GOD BLESS YOU!


by jem77brmr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0082214_2055051.jpg


ps:hananoiroha+Una primavera calda+1-0/6.5h
[PR]
by jem77brmr | 2007-11-22 20:08 | Steve Vai
またまたGETしてしまいました。4800円
b0082214_17234546.jpg


いままでのオークションの真空管(っても2本だけどね!)は軍用ものだったのですが、これがみんながほしがるMullard ECC83です。
まあ~偽者もあるらしいからねぇ~そこまでは~現物ないとわからないですよねぇ~
オォ~スゲェーっておもえばそう聴こえるものです・・・
[PR]
by jem77brmr | 2007-11-19 17:30 | live gear
なごみますなぁ~
b0082214_11131.jpg


ps:Una bancarella+2-0/6h...........xyz
[PR]
by jem77brmr | 2007-11-18 00:15 | news and more

Mullard CV4004 GET

b0082214_23454089.jpg


ゲットしました!
ここ最近のMullard CV4004の落札相場は6500円~8500円ぐらいだったので~
5000円はラッキーでした。
よしこんどはMullardの普通のECC83いってみよう。

音は後ほどレポします。
[PR]
by jem77brmr | 2007-11-17 00:01 | live gear

VHT GP3 レポート2

GP3も一ヶ月ほど使ってみましたが、なかなかいいです。
BRIMARも初段に入れて一週間ぐらいなのですが、これがまた良いです。
ビンテージ管をみんなが必死に探して入れてる理由がわかりました・・・・(現行管ではこの音でません。・・・技術は現代が進んでるのに?答えは材質だそうです。ガラスや金属の材質が昔はよかったそうです。今同じ素材で作ってしまうとコストがかかり過ぎて商売にならないみたいですね・・・)
①軽い歪みでもサスティーンがある。
②音の輪郭がハッキリしてる。(解像度が高い)
③倍音がかなり出る。
④音量あげても破綻しない。
以上の点から大変弾きやすく色気ムンムンって感じです。
こうなってくるとMULLARDも是非試したくなってくるのが、ギタリストの性ってもんでオークション入札中です。落とせるといいけどね!
ちなみに真空管の精度はUSAが一番だそうです。クリアー・次がドイツ:忠実な再現能力・旧共産圏:ドイツに追従する技術・英国:精度よりは色気(マーシャル・BOXの母国)・あとはロシア・中国って感じみたいですよ!

いままでデジタルのモデリングでライブはやってたのですが、モデリングってのも素晴らしいとはおもいました。比べてみるとよくここまでっておもうくらい再現してるのですねぇ~技術ってのは凄いしかもデジタルは安い・・・・・ただ音量上げると破綻しちゃうんですよねぇ~残念なことにOTZ。
[PR]
by jem77brmr | 2007-11-16 11:20 | live gear

guitarshredshow

Vaiファン必見。一時vai.comでも話題となりアクセスできない時期もあったが最近また復活したようだ。お見事!なフィンランドのデザイナー兼ミュージシャン、Mika Tyyska氏のサイト。
今回、日本語を勉強されてバージョンアップ!!!!
アニメーションもさすがだけどギターの腕も凄すぎます。メチャ笑えるよ~


guitarshredshow





ps:An art museum/2h Una primavera calda+tenkin+3-0/6h
[PR]
by jem77brmr | 2007-11-13 16:06 | news and more

VHT GP3 レポート

b0082214_122453.jpg

さてGROOVE TUBE GT-12AX7-R3のエイジングも進んできましたので・・・
ちょっくら最新レポでも・・・12AX7-R3に変更してからの音の変化なのですが、
この真空管かなり気に入りました・・・甘く歪んでくれますよ~
それと12AX7(USA表記)・ECC83(ユーロ表記)・CV4004(英国軍用表記)は同じ仕様です。
現在は12AX7のよびなで世界標準となってるみたいです。
生産国や製造年代によって音質が全然ちがいます。(いまでは中国・ロシア生産がほとんどです。)
ではGP3どうなのよ?ってことで
クリーンチャネル:いやいや綺麗綺麗シャープなカッテイングからシャリーン(ポリスのアンディーサマーズ)ギターのフロントピックアップでジャージーな音もOK!

リズムチャネル:ここはマーシャル系のチューニングになってる気がする!
クランチもいいかんじ渋いじゃん!ゲインあげたらエディーモード!ここのハイゲインが一番使えそうな気がします。

リードチャネル:ここはリズムチャネルよりMIDを厚くしたチューニングになってますね~そのぶんサスティーンは一番でます。一番ハイゲインなはずなのですが~やっぱ綺麗です。

各チャネルのイコライジング(Treble・Middle・Bass)は割りとアバウトですね、強烈に変化はしないみたいです・・・・これには秘密が・・・またあとで
リズムチャネル・リードチャネルはdeep(輪郭くっきり)・higein(ゲインアップ)のスイッチがあり結構ききます。

グローバルファンクションですが
Graphic Equalizer:これはメチャメチャ効きます。(だから各チャネルのトーンキャラクターはあまりいじれないんだなぁ~なるほど~やりたいヤツはここでヤレちゅ~こっですな)
BRIGHT:ブライトスイッチ
FAT:ミッドブースト
BOOST:さらにブーストされます。
F/X:コンパクトの歪みをループでつなげますよ~(空間系はこれにつないではダメ)ループのon/offができます。
Dynamic Control:コンボアンプやヘッドアンプ特有のサウンドニュアンスを作り上げるコントロール。今までのプリアンプではあり得ない機能です。これにより、セパレートでありながらも、コンボ、ヘッドアンプの一体感あるサウンドニュアンスをコントロールすることができ、多彩なサウンドコントロールが可能になります。サウンドとしてはピッキングの強弱に対応したリミッター的な役割をします。

今回これを選んだ理由は一度作ったセッティングをメモリーできMIDIで呼び出せる機能があるからなんです。これならレプリトーンからの乗り換えでもイロイロなジャンルの音楽に対応できそうです。

PS:3-1/6h
[PR]
by jem77brmr | 2007-11-09 12:07 | live gear

BRIMAR CV4004

オークションでビンテージにしてはお手頃値段でしたので、落札しちゃいいました。
b0082214_10225445.jpg

ネットにこんな記載がありましたのでご紹介します。
音質的に、渋すぎるのではないかと思われるMULLARDよりもこのBRIMARのCV4004のほうをはるかに高く評価しています。全域にわたって高品位でありクリアで繊細な中高域を再生します。また、MULLARDのCV4004やTELEFUNKENのECC83等よりも希少性がずっと高く、音質的傾向がかなり違うので一概には言えないものの、それらの両雄にひけをとることはないと思います。知る人ぞ知る、高品質ビンテージ管のひとつである、とだけ申し上げておきます。
だそうです。

それとネットに真空管の比較の音源(MULLARDとの比較ができました。)がありましたので、私の印象ですが、MULLARDはチョット暗い印象・でも全体的に音が出ていて倍音は豊かな昔のジミー・ページの音って感じかなぁ~色気あります。
BRIMARは輝いてるって印象・MULLARDよりパワー感はないけど、バランスがよく倍音・サスティーンはこっちが上かなぁ~アメリカンハイゲインにはコッチがいいかも!
ってひとりで納得しておりますが・・・・音だしてみらんとねぇ~

ps:Resident Evil: Extinction/6.5h
[PR]
by jem77brmr | 2007-11-06 10:24 | live gear

MULLARD CV4004

なんか凄い真空管みたいです。
先日アンプのリペアーマンと話す機会があったのですが(無理やりきいたのですが)
やっぱギターアンプのプリ管ならMULLARDだそうです。
b0082214_1155226.jpg

もちろんビンテージのデッドストック物(MULLARDは英国の会社でもうありません)
真空管の説明はオーディオが趣味の人がお詳しいみたいなので間違ってたらごめんなさい!
オーディオアンプとギターアンプってもちろん使い方がちがうのでクリーンな音がでればいいってもんでもないのですよ~(このへんが難しい)
TELEFUNKEN(西ドイツ)TESLA(チェコ)この辺は30000~50000円するみたいですねぇ~
現行管だと(900~4000円ぐらい)なのでビックリですよねぇ~
MULLARDにはなしもどりますが、これも8000~12000円ぐらいだそうです。ひぇ~
ビンテージ管ってクランチ系ブルージィーな生音勝負のギタリスト御用達かとおもってたのですが
モダンハイゲイン系にも中音域が豊かで良いそうです。
でもこれはさすがに買いませんデッドストックってもう値段あがる一方でしょ~真空管は寿命あるしね~音試すわけにいかないし~
てなわけでGROOVE TUBEのGT-12AX7-Mてのがreissue of the original Mullard 12AX7/ECC83ってなことみたい(要はMullardを復刻しましたってやつ)なので、初段にでも入れてみようかとおもってます。
b0082214_2352671.gif


ps:4-0+H2th/6h
[PR]
by jem77brmr | 2007-11-02 23:55 | live gear